1歳1ヶ月の息子と行ったメルボルン&ゴールドへの旅行記 vol1(飛行機編)

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

1歳1ヶ月の息子と行ったメルボルンへの旅行記Childcare

 1歳になったばかりの息子と夫と、5月にオーストラリアのメルボルン&ゴールドコースとへ行ってきました♪今回は、旅行に持って行った息子の荷物や飛行機の過ごし方を紹介します。これから、オーストラリアへ行く方はもちろん、海外旅行に行かれる方の参考になれば幸いです。

息子、初海外!親もドキドキでした!

スポンサーリンク

オーストラリア旅行、息子の持ち物は?ベビーフードは持ち込みOK?

今回オーストラリア旅行は6泊7日。前後の移動なども踏まえて、離乳食は9日×3食分が必要でした。1歳になったばかりなので、まだ大人と一緒というわけにもいかないですし、オーストラリアでどんなものがあるか全然わからないので、息子の離乳食は日本で購入して持っていきました。

海外への持ち込みですが、ベビーフードやベビーミルクに関しては液体物持ち込み制限の対象外となっているので、持っていっても大丈夫です◎

箱の離乳食ばかりだと荷物が嵩張るので、基本はパウチものを。パウチだと不便な時もあると思いいくつかスプーン付きの箱のものを持っていきました。おむつは一袋持っていきました!

5月のオーストラリアは秋!といっても、メルボルン・ゴールドコーストは25度と暖かめ。ホテルのプールにも入る予定だったので、水遊びパンツも。服は写真がないのですが、半袖半ズボンを数着、パーカーを1枚入れました。

あと、以下のものもあるととても便利ですよ♪

到着までの移動は基本ベビーカーと抱っこ紐!ベビーカーは機内持ち込みができるサイベックスのリベルを持っていき、抱っこがつらい時はベビーカーを活用しました。海外の航空会社は預け入れの扱いが結構ひど、壊れたという方も結構見かけるので、ベビーカーはできる限り持ち込みをおすすめします・・・!

 我が家のリベルは2024年のもの。グレーを購入したら結構白っぽかったので、旅行で活用する場合はグレーおすすめしません。笑

リベルは楽天のポイント還元が大きい商品なので、ポイント還元額をしっかり見て購入してください♪

あとは息子のお気に入りのおもちゃと本をいくつか持っていきました。

スタッキングカップ、あまり場所を取らないので持っていったのですがおすすめです♪

息子の持ち物をまとめましたので参考に♪

<息子の持ち物一覧>

・離乳食(パウチ・箱のもの)

・お菓子

・お食事エプロン(100均の嵩張らない使い捨てがオススメ!)

・半袖、半ズボン、パーカー(パジャマは持っていかず、肌着で寝させました)

・水遊びパンツ、水着

・ストロー付き水筒、お茶のパック

・ミルクポンW(水筒洗う用)、ジップロック(水筒をミルクポンに漬ける用)

・こども用ボデイソープ

・スキンケアセット(歯ブラシ・ボディクリーム・清浄綿)

・おもちゃ、本

・おむつ

※おむつや服は全て圧縮袋に入れました!

ANAでの空の旅は快適?羽田→シドニー経由でメルボルンへ!

 羽田からシドニー経由でのメルボルンへ行きました。(マイルで行ったため、直行便が取れず、、)羽田からシドニーまで9時間40分、シドニーからメルボルンまで1時間35分。かなりの長旅ですが、羽田→シドニーは深夜便(22:45発)なのでそこは寝てくれるだろうと安心でした。案の定、ほぼ寝てくれましたが、息子の席はないので、わたしの膝の上。運良く3列シートがまるまる空席だったので、夫は客室乗務員さんに許可を取って移動させてくれて、息子と母2人で3列シートで寝ることができましたが、、1歳いえどずっと抱っこつらい!飛行機は2歳まで無料ですが、さすがに海外までの飛行機、膝の上は今で限界を感じました。。

※10キロまでバシネットを活用できるのですが、息子は10kgを超えていたので諦めました。バシネットを活用する際は、決まった席&事前予約が必要となります。

画像元:ANA公式

ちなみに、ANAのシドニー行きはターミナル3。ターミナル3はとても綺麗でとても殺風景(笑)、子連れだとSpecial assistanceで手続きをさせてもらえました!

保安検査場を通ると、キッズスペースもありました♪(保安検査場の前もターミナル2キッズスペースあります!)

空の上での過ごし方

①絵本「ころりんぽい」

これが1歳の息子がハマりにハマっているため、持っていっていたのですがかなりの時間遊んでくれました!手先の練習にもなるので全力でおすすめです!

②お菓子

とりあえず泣き出したらお菓子作戦!うちはボーロを大量に持っていったのですが、(今回持っていかなかったのですが)干し芋などなかなか飲み込めないものがいいと思います。

③ポータブルBlu-ray Player

ディズニー英語をいつも見ているのですが、そのおかげ?か、YOUTUBEなどに興味を示さず、、事前にポータブルBlu-ray Playerを購入して見せていました!我が家は10インチのこちらを購入結構嵩張るので荷物になりましたが、、どうしても泣き止まない最後のアイテムとして必須で持って行って正解でした。

④ANAでもらえるおもちゃ

飛行機に乗るともらえるおもちゃ!書いて消せる黒板?のおもちゃをもらいました♪これでも少し時間潰しになりました!

深夜帯だったこともあり、息子もほぼぐずらず過ごせました♪

機内食は?1歳児も食べられる?

まず最初のご飯が出たのは深夜0時(笑)もちろん息子は寝ています。寝ているのでゆっくり食べれました!

もし起きて欲しがるようでしたが、多分パンと茹で野菜をあげていたと思います^^

朝もご飯は↓こんな感じでした!息子には、ヨーグルトと果物をあげました♪その他、息子はパウチのご飯とおかずを食べました!

 ※お食事エプロンは必須です!

オーストラリアのおむつ替え事情は?〜シドニーに到着!ブリスベンへの移動〜

シドニーに到着!あいにくの雨でしたがここは乗り継ぎだけなので。国内線乗り換えのため、バスに乗って違う第1ターミナルから第2ターミナルへ。バスは結構混んでいたので、ベビーカーは折りたたみました。

シドニーもブリスベンもですが、空港には綺麗なおむつ替えスペースが・・・!おむつ替えするところがあるか?が一番心配だったので、とても嬉しかったです!!

上と下別の場所ですが、このようにベビー用のマークはいくつもありました!

こんな感じで授乳スペースもあったり

ちゃんとおむつ捨てるゴミ箱もあり、鍵付きの授乳スペースもありました♪

正直、おむつ替えスペース期待していなかったのですが、どこもとても綺麗で安心して使えました♪

ちなみにユニセックストイレはこんな感じでした!ここにもおむつ替えスペースあり♪

乗り継ぎの合間に、サンドウィッチを食べましたが、これで1500円ほど。円安辛い。

腹ごしらえしたら、再び飛行機でブリスベンへ!シドニー→ブリスベンは飛行機で1.5時間なのであっという間につきました!

長旅お疲れ様でした!ブリスベンについてからはまた次回〜

タイトルとURLをコピーしました